会社概要

イエムラへようこそ。

    金属加工のプロフェショナルが高品質のステンレス製のドアや手すり、金属ファザードなどの製品を提供致します。私たちは創造力、技術力、提案力によって、皆さまのご要望にお応えします。

 

    私たちは1994年に、仙台空港にほど近い宮城県名取市で創業しました。

そして、創業から一貫してステンレス鋼の加工に特化し、特注加工品の製造を中心とした事業を継続してきました。これまで東北6県及び首都圏の数多くの建築物及び構造物に納品させていただきました。

 

    また、現在は金属製品の製造だけでなく、地域の人材育成のために「インターンシップの学生受け入れ」や「社会科学習のための工場見学」そして教育機関で開催している「キャリア授業における社会人講師派遣」を通年で実施しています。

ご挨拶

     平素は弊社をご愛顧いただき感謝いたします。

 

     創業からステンレス鋼材の加工に特化し、 主にビル建築用のステンレス製ドアやサッシ、 そして手すり等を出荷してきました。創業の以前から業界内での活動をしていたので、昭和からのお取引をいただいているお客様も多く、東北の地域に密着した企業と認められていることはうれしいことです。最近では一般ビル関連だけでなく、それらに加えてインフラ関連施設にも指定をいただき金属製品を納入しています。

 

    弊社の特徴は3つです。

1つ目は 「創造力」 です。 フルサイズオーダーメイドにこだわり、単品でも製造いたします。

2つ目は「 技術力」 です。 経験により培った技術は業界で高い評価を頂いています。

3つ目は「 提案力」 です。経験豊かなスタッフが適格なご提案をさせていただきます。

 

     以上の3つの特徴を5つの部門が貫いて、ソフトとハード両面の価値を提供していきます。

これからも、どうぞ宜しくお願いします。

会社案内

設立

1994年7月20日   宮城県名取市

資本金 3,000万円
業種 金属製品製造業
許可等

宮城県知事許可 第13767号  建具工事業・鋼構造物工事業        

公共建築協会 評価認定 ステ ンレス製建具 800504号

取引金融機関 七十七銀行    日本政策投資銀行
所属団体

社団法人 日本サッシ協会      公益財団法人みやぎ産業振興機構       宮城県中小企業家同友会

公益社団法人 仙台南法人会   名取市商工会

CSR 活動

公益社団法人仙台南法人会   地域の小学校における租税教室の開催を支援

NPO法人ハーベスト  宮城県内の中学・高校におけるキャリア教育の支援

JICA国際協力機構   国内の活動支援と海外の民間連携プログラムを締結

設備内容

生産設備一覧

機械名 加工 型式 台数
シャーリング 切断 アマダ M2545 1台
シャーリング 切断  アマダ M4045  1台
コーナーシャーリング 切断 アマダ CSH-220 1台
バンドソー 切断 日立  CB32FB 1台
プラズマ切断機 切断 ダイヘン AR-SC35F 1台
Vカットマシン 切削 アマダ V-4021 2台
ベンディングマシン 曲げ アマダ HG-1704 1台
ベンディングマシン 曲げ アマダ GR-80 1台
ベンディングマシン 曲げ・パンチ アマダ SPH-30 1台
3本ロール機 曲げ ニッセイ RAT10KW 1台
パイプえぐり加工機 切削 マック MSE-60-2 1台
アルゴン溶接機 溶接   6台
電気溶接機 溶接   3台
スポット溶接機 溶接   1台

組織構成

 弊社の組織は機能別に分かれています。5つの部門が連携し、スキル、ノウハウ、マインドの高い専門スタッフが、あなたの現場に最適な仕様とコストを提案いたします。それにより、あなたの現場における価値の最大化を実現します。


営業部

 営業部の仕事はお客様から「注文」をいただくだけでなく、製品が円滑に納品されるための様々な「調整」をおこなうことです。また、納品後のフォローも行います。こうした業務を軽快なフットワークで行います。

 見積もりのご用命には迅速に回答いたしますので、どうぞお問い合わせください。


技術部

 技術部の仕事は製品を作るための図面を作成することです。私たちの仕事は毎回が特注品の為、図面がないと製造できません。豊かな経験とノウハウを待つ担当者が、この大切な仕事を引き受けています。

 ステンレス製品をきれいに納めるためにはどうすればいいのかぜひ、弊社スタッフに相談してみてください。


製造部

 製造部では様々な機械を使用して素材を加工し、製品を作り出すのが仕事です。経験豊かなスタッフが手分けをして、図面をもとに求められた形状の製品高品質の商品を生みだします。

 毎日違う現場の、違うカタチのものを製造しているので、毎日が変化に富んでいます。ですから柔軟な対応と正確な加工が身上です。


総務部

 総務部の仕事は大きく「経理」「人事・総務」「広報・外交」そして訪問客の「接遇」というカテゴリーに分けられます。これらの業務を正確丁寧に進めていきます。

 また、このような業務を遂行するうえで、大切にしていることは笑顔のコミュニケーションです。いつも笑顔で気持ちの良い対応を心掛けていきます。


工事部

 工事部の主な仕事は取付工事に関わる現場の管理・監督です。専門性の高い職人さんを指揮監督し、現場において製品の取付工事が円滑に行われるように段取りをします。

 また、その時に重要なことの一つが安全のマネジメントです。現場では事故や怪我をしないことも品質の一つなのです。

安全管理を徹底し、建物の完成まで無事故を貫きます。


受賞履歴 ほか

  • 2015年度 ゴールドマン・サックス社主催 中小企業経営革新プログラム 採択企業
  • TEDx in 東北大学    実行委員会 公式スポンサー
  • NPO法人ハーベスト 法人サポーター
  • 宮城県経済商工観光部 教育関係者向けガイド「みやぎ教育旅行ガイドブック」掲載
  • 仙台・地域人材定着推進実行委員会 中小企業紹介誌「WISE」創刊号 掲載
  • 学校法人東北大学 経済学部大学院 地域イノベーション塾 2018年度 「新規事業 優秀賞」